セミナーで習得できるアニメ作画の情報

誰もが小さな頃から親しんできたアニメですが、最近ではセル画で作られたアニメは減り、そのほとんどがデジタルで作られたものへと移り変わっていっています。アニメで一番に目にするのは、やはり絵です。その絵を作るのがアニメ作画の世界です。作画はキャラクターに命を吹き込む、生みの親となる仕事です。アニメ制作現場の中でも、特にデジタル化が手つかずとなっていたのが実は作画です。今はその作画もデジタルで行われることが増えてきており、たくさんのセミナーが開催されています。セミナーの内容も、デジタル化される作画の世界について、作画は完全にペーパーレス化されるのか?アニメの今後はどうなっていくのか、など内容も様々なものになっています。ぜひ自分の興味のあるテーマのセミナーを見つけて参加してみてください。

アニメ作画に関するセミナーの具体的なテーマと選び方

先ほども書きましたが、アニメ作画のセミナーと言っても、本当にたくさんの内容で開催されています。デジタル化そのものを考え、作画はどうなっていくのかと考えるもの、作画そのものの技術向上を目的としたもの、アニメのメイキングそのものを教えますという内容のもの、デジタル作画のスキルアップを目的としたものなどです。そして、講師の先生も様々です。作画をメインで行われている方や監督をしておられる方、動画作成がメインの方などです。セミナー参加にあたっては、まずセミナーの内容を必ず確認しましょう。タイトルだけでは、ちょっと違ったなということになりかねませんので、具体的に何をそのセミナーでは学べるのかまで調べることが大事です。詳細が分からなければ、問い合わせるなどして、積極的に情報収集をすることが大切です。

アニメのセミナーに参加するに当たって確認することとは

これに関しては、実はセミナーによっても違います。全てのセミナーが初心者向け、今勉強している人向けかというとそれは不正解です。セミナーによっては、プロとしてすでにアニメ業界で活躍している人に向けたものも当然行われています。初心者でも、活躍中の人でも参加可能なセミナーも存在するので、対象者を確認することを忘れないようにしておきましょう。また、セミナーの講師もとても大事な確認事項のひとつです。たとえば、自分が参加したいセミナーがあったとします。内容は絵の技術についてです。しかし講師を調べてみたら、動画をメインでされているような感じであれば、自分の学びたい事は学ぶことはできません。このように、セミナーの内容と講師がミスマッチしてないかということも必ず確認しておきましょう。